射爆照準器
日本陸・海軍航空機のコックピットを制作する場合、必要不可欠な存在となるのが射爆照準器である。
単体で扱われることの少ないマニアックな分野ではあるが、判明した事項等を参照し、限りなく本物に近づけようとしている。
私としては、この作品を雑誌や資料集の挿絵の一つとしてのご使用をお勧めいたします。
日本
98式射爆照準器 Gunsight 100式射撃照準器 Gunsight 2式射撃照準器甲1号 Gunsight 3式射撃照準器 Gunsight 3式小型射爆照準器 Gunsight
海軍 98式射爆照準器 陸軍 100式射撃照準器
(中期生産型)
陸軍 2式射撃照準器甲1号 陸軍 3式射撃照準器 海軍 3式小型射爆照準器
3式1号射爆照準器 Gunsight 4式射爆照準器 gunsight - -
海軍 3式1号射爆照準器1型
2008年11月25日未完成
海軍 4式射爆照準器(初期型) 海軍 97式雷撃照準器 - -
その他
CG Revi 3c Gunsight CG PAK Gunsight CG Type1Mk2 Gunsight - -
ドイツ Revi 3c 照準器 ソ連 PAK 照準器 英国 MkU初期型 照準器
2012年11月20日
- -

トップページ